勉強を継続するコツ

勉強が好きな子はあまりいません。

勉強が好きであっても、学校の勉強はあまり好きではない、自発的に勉強したい。

そうしたお子さんもいるでしょう。

そこで今回は、勉強の好き嫌いを問わず、勉強を継続するコツをご紹介していきます。

1 勉強が嫌い?

「勉強」という響き。

大人が聞いても嫌かもしれません。

それほどわたしたち日本人にとっては、「勉強」が苦しいモノというイメージがついているのかもしれません。

勉めて強いる、ものですからね。

しかし、本来勉強とは、人間の知識欲を満たすもの。

人として成長させてくれるものであるはずです。

考え方を変える必要があるのかもしれませんね。

2 継続するコツ

では、継続するためにはどうすべきか。

2点ご説明します。

1点目は、興味のあることから取り組むこと。

早速、「いやいや、嫌いなものを後回しにするのはよくない…」などの反論が聞こえてきそうですが。

できる、わかる、という感覚が、その後の加速度的な成長、勉強時間の上昇につながります。

人は誰でも嫌なことはやりたくないものです。

嫌なことを続けていては、エンジンがかかりません。

まずは、エンジンをふかし、エンジンをかけること。

これが必要です。

2つ目は、毎日継続すること。

5分でも、10分でも。

毎日続けることが大切です。

歯を磨くように勉強する、ご飯を食べるように勉強する。

こんな言われ方もしますが。

好き嫌いを通り越して、習慣化すること。

これが大切です。

3 まとめ

勉強。

勉めて強いる。

そんなに大変なものではありません。

知れば知るほど知りたくなる。

本来はそのような流れをとるものであるはずです。

少しずつ、できることを増やしていくこと。

成長を感じること。

ここがポイントですね。

次の記事

国語力